難関高校・大学受験コース High school/University

逆転合格を実現するアイメックの「難関高校・大学受験コース」
プロ家庭教師のレッスンで早慶に合格するお子さんが続々!
難関高校・大学受験で必要なこと

難関高校・大学受験で必要なこと

早稲田、慶應、難関高校・大学合格を目指して塾に通っているのになかなか成績が上がらないことをきっかけに、プロ家庭教師を依頼される方が多くいらっしゃいます。
難関高校・大学の受験では、この伸び悩みに対して、いかに良い循環で自信を身につけられるかが受験の鍵となります。

こんな方におすすめ!

  • 早稲田・慶応・難関国公立合格を目指す方
  • 推薦と一般のダブル戦略で早慶合格を実現したい方
TYPE01

早稲田・慶応・難関国公立合格を目指す方

高校受験の場合

早稲田・慶應・難関国公立に驚異の合格率。
だから、本気で早慶、開成合格を狙うご家庭にアイメックは選ばれています。

プロ家庭教師による週1回のレッスンでお子さんの第一志望校合格が近付きます。

早稲田・慶應は、難関校にふさわしいスタイルの勉強法にお子さんが切りかえるだけで、必ず合格できます。筑波大学附属高校・大宮高校・横浜翠嵐高校・千葉高校をはじめとする国公立難関高校も全て同じです。アイメックの≪難関高校・難関大学合格メソッド特講≫によって合格した受験生たちは、毎日の家庭学習の「改革」に成功していました。
ご存知の通り、慶應高校・慶應女子高校の英語は長文の速読力が必須です。早稲田高等学院の英語では、小問が50問程度あり、瞬発力がカギとなります。≪難関高校・難関大学合格メソッド特講≫でプロ家庭教師が解答までのプロセスをお子さんに徹底反復させます。このような学校ごとの問題傾向に合わせた必勝カリキュラムのプランニングによって、プロ家庭教師グループ imec アイメックは長きにわたって受験生のご家庭に支持されています。
最短時間で最高得点をめざした指導が、アイメックの≪難関高校・難関大学合格メソッド特講≫独自のアドバンテージです。
受験までの限られた時間を、プロ家庭教師とともに実戦的な演習に費やすだけで、お子さんの早慶、筑波大学附属などの難関校合格の可能性が一気に高まります。たとえ短期集中型の受験であっても、偏差値70以上の高校に合格できます。

選ばれている理由は必勝レッスンのクオリティにあります

アイメックの≪難関高校・難関大学合格メソッド特講≫の圧倒的な学習量が、合格を勝ちとる推進力となります。「1日ほんの10分の学習で英単語を2000語」、「たった1回のレッスンで図形問題のコツがわかる」など、アイメックのプロ家庭教師は、学習効果を強く実感できるレッスンが好評です。おのずとお子さんのモチベーションも高まります。苦手だった国語が一番の得点源になった開成高校合格の男子、レッスン開始から3か月で数学の偏差値が20上がった慶應女子高校合格の女子。数多くのお子さんをアイメックは第一志望高校に合格させてきました。

高校受験の場合

大学受験の場合

どんな成績からでも、プロ家庭教師によるプラスアルファの学習ができれば、早稲田・慶應・一橋・東工大などの難関大学に合格できます。

早慶合格を最高速でつかみ取るプロ家庭教師の指導

早稲田・慶應の入試では、努力の量だけでなく質が試されます。英語においては、早稲田大学・慶應大学ともに、設問を含めて約3000語近くの英文を読みこなすことが合格の前提です。プロ家庭教師はレッスンの中でお子さんに高水準な問いかけをします。お子さんの頭脳が刺激される瞬間です。与えられた文章をスピーディーに深く考察するトレーニングを繰り返すことで、読解力を最高水準に引き上げたお子さんは、合格ラインを必ず突破できるのです。

E判定をA判定に変えるプロ家庭教師のレッスン

プロ家庭教師、あるいは大学生のアルバイト家庭教師のどちらにするか検討中のお母様、お父様もいらっしゃることでしょう。経済的負担から、教育費の軽減のみを重視するなら、大学生のアルバイト家庭教師です。
あるいは、お子さんの難関大学合格にこだわるなら、プロ家庭教師が最短ルートです。
アルバイト家庭教師のレッスンのクオリティに満足できず、プロ家庭教師を希望してアイメックにご相談されるご家庭が毎年たくさんいらっしゃいます。プロ家庭教師は、毎年難関大学の入試問題トレンド、解法ノウハウを蓄積します。それが毎回のレッスンに反映されるのは言うまでもありません。大学生アルバイト家庭教師がプロ家庭教師にはかなわない点です。プロ家庭教師の刺激的なレッスンによって、お子さんが過去問の正答率を半年で3割から8割以上に伸ばすケースもあります。

TYPE02

推薦と一般のダブル戦略で早慶合格を実現したい方

高校受験の場合

推薦入試で合格を狙うならプロ家庭教師

アイメックの合格主義で貫かれた「難関高校・大学受験コース」は、推薦入試と一般入試のダブルで難関高校を狙うお子さんを、強力にサポートします。
例えば、慶應高校の推薦入試では、内申だけでなく「運動・文化芸術活動などで顕著な活動があること」も出願条件です。つまり、学校の定期テスト対策、筆記試験対策だけでなく、ボランティア活動、コンクールの受賞歴でもライバルを圧倒する必要があります。中学生活のすべてが、推薦入試に直結しているのです。

コンクールの入賞体験談はこちら

コンクールの入賞体験談はこちらアイメックのプロ家庭教師は、お子さんのために最高の受験戦略を立てます。合格のための学習を塾よりも速く高校の学習内容まで進めながら、定期テストの対策が可能になります。

「魅せる」出願書類の作成を強力サポート

推薦入試では、出願書類も選考の大きなポイントです。アイメックのプロ家庭教師は、「魅せる」出願書類の作成指導も行っています。早稲田高等学院の自己推薦で提出する「出願者調書」は、内容とともに表現力が評価されます。早慶が求めるレベルにまで出願書類の完成度を高める指導をプロ家庭教師が行います。

img

大学受験の場合

絶対に早慶に合格したいお子さんの熱意を応援します

早稲田・慶應の推薦入試は出願条件の水準が高く、評定平均4.0以上、学業やそれ以外の活動実績を持つことがスタートラインです。そのため、一般入試よりも倍率は低くなり、慶應のSFCでは一般入試の約二分の一です。早稲田・慶應にこだわるなら、チャレンジしてみたい入試方式です。

imecから小論文コンクール全国大会に入賞して早慶に合格

推薦入試を狙う際、部活動で全国大会の出場経験がなくても、あきらめる必要はありません。プロ家庭教師による≪難関高校・難関大学合格メソッド特講≫を受けたお子さんは、部活動をしていなくても推薦入試・AO入試で合格しています。
例えば、中学のうちに早くも「早慶合格」という目標のもとで、高校生活をスタートさせたご家庭は、次のように準備を進めました。

推薦入試のためのサポート 学習サポート
1年生 長期休みを利用して、ボランティア活動に参加。 入学前の春休みから定期テスト対策開始。 1学期から高い評定を獲得。
2年生 特に長期休みの期間中は、学校外のコンクールや大会に積極的に出場、応募。 見事小論文コンクール全国大会に入賞。 入試問題演習を開始。
3年生 出願書類の作成、面接の対策を進める。 早稲田大学の社会学部に自己推薦で合格! 定期テスト対策を綿密に行うことで評定の平均をさらにアップ。

緻密な合格戦略が「早慶」の推薦入試を制する

推薦入試のために必要な準備を、お子さんとご家庭だけですべて実行するのは難しいことです。早稲田・慶應・難関国公立それぞれの傾向に特化した対策ができるのが、アイメックのプロ家庭教師の強みです。
難関大学合格を確実につかみ取るノウハウが、アイメックの≪難関高校・難関大学合格メソッド特講≫に詰まっています。

コースのご依頼やご相談はこちら!

学習に関するご相談や入会に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。
担当者が責任をもってご対応させていただきます。

お電話でのお問い合わせ

0120-359-804

【受付時間】平日 10:00 ~ 17:00